ひとものがたり

好きなもの・こと・ひとをまとめてみた。

タイトルって時々困る

自分で縛りを設けて、「ひとものがたり」を書いていく・・・予定でしたが、

軌道修正というか何というか・・・

 

基本理念は変わらないのですが、

3ポイント制が曖昧になったり、

(これも3点の割り振りを時間軸で考えてみたりもした。)

まとめのようでまとめでない感じになりそうだなー

と頭の中で想いを巡らせて考えておりました。

 

半分以上言い訳。

するのは嫌なんですけどね。本音言うと。

自分に負けた感じがして厭で堪らない。うん。

 

こだわりポイントなんですよね。

私が文章書く上で「タイトル」とか「副題」って結構重要度高い。

というか寧ろそこにすべてを詰め込みたい。

『顔』みたいなものだから。

 

なので、これはまだ未熟な自分の身の丈・・・とでも言いましょうか、

嫌だけど「タイトルって時々困る」という落としどころで。

 

そう、オチにもっていきたいんだよね。

古典落語やお笑いのような。

タイトルこそが伏線でしたー、のしてやったり感。

一人で盛り上がって自己完結。

 

でも、期待を裏切るのも好き(創作の中でですよ)

なので、また仕様はその都度変わるかもしれません。

 

人が何と言おうが、ここは譲れないヤツなんで。

もう、タイトルって時々どころか毎回悩む。

無題のほうが寧ろいいかも・・・なんてね。